■CATEGORIES■
■NEW ENTRIES■
■ARCHIVES■
■管理人の紹介■
■LINK■
■POWERED BY■
■OTHER■
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■Sponsored link■

ウォーキングでダイエットしよう
運動によるダイエットで、一般的に手軽に行える方法として、ウォーキングやランニング(ジョギング)が挙げられます。どちらも共に効果的な有酸素運動で、やり方さえ間違えなければ期待する効果は得られます。
この有酸素運動は時間に比例して効果を得る事が出来るものです。だからと言って、はじめから無謀な距離や時間を設定せず、徐々に距離や時間を延ばして行う事がベストだと思います。
始めた最初のうちは、ちょっときついかも知れませんが日々頑張って続けているうち(遅くても約10日過ぎた頃)に、体重の増減に関係なく体がだんだん軽くなった感じになっていきます。そうなれば、日課にする事は容易になりますし、逆にウォーキングやランニング(ジョギング)をしないと気持ちが悪いとさえ思え
てくれば"しめたもの" で、成功は見えてきたと言えるでしょう。
すぐに結果を求めずに、楽しみながらウォーキングやランニング(ジョギング)をして、知らず知らずにダイエットできていたと言うのが一番です。つまり、継続こそが成功の秘訣と言えるでしょう。


| http://beauty.mrt-umk.com/~dieting/index.php?e=1 |
| 運動によるダイエット::ウォーキングダイエット | 10:42 PM | comments (x) | trackback (x) |
ウォーキングダイエット方法
ウォーキングは、ゆっくり時間をかけながら体内に酸素を取り入れ、脂肪を燃焼させる「有酸素運動」です。
ウォーキングの運動効果を上げるために、次の5つの点を意識してウォーキングを行いましょう。

歩き方
ウォーキングの運動効果を上げるために、次の5つの点を意識してウォーキングを行いましょう。
①背筋を伸ばし ②歩幅を普段歩くより広げ ③腕を大きく振り ④腰を少しひねるように ⑤早足で歩きましょう。
①に関して:正しい姿勢で歩くことで、からだに余計な負担をかけることなく効果的なウォーキングをすることができます。また、足元を見ていると前屈姿勢になってしまいますので、視線は15メートルほど先をみるようにしましょう。
②③に関して:歩幅を広くするためには、ひじを軽く曲げ大きく腕を振ります。腕を振ることで自然に歩幅が広がります。
普段の歩幅は身長×0.37くらいですが、ウォーキングの場合は身長×0.45が目標の歩幅です。意識して大股で歩くといった感じです。
④,⑤に関して:「ハッハッ」と少し息がはずむ程度の速度が最も効果的です。
無理をせず、リズミカルにウォーキングすることを意識して下さい。
腕を大きく振り、腰をひねるようにすると歩幅も広げやすくなります。
目標
ウォーキング開始後20分しないと脂肪は燃焼しないと言われていますので、まず30分位を目安に始めましょう。慣れてきたら、徐々に自分の目標に合わせて時間を増やしていきましょう。無理をせずに、体調にあわせて休養をとるように心がけましょう。
最初は週2,3回行い目標に応じて回数を調整しましょう。
ダイエット中の人は、少しでも早く効果を実感したいものですが、無理をしないで続けることができるように、習慣化できるように努力しましょう。

参考
数字は体重50kgの人が30分間ウォーキングをした時の消費カロリーです(数値はあくまで目安であり、個人差があります)。
ウォーキン グ(40~60m/分) 65.0kcal
ウォーキング(70~80m/分) 79.5kcal
ウォーキング(90~100m/分)114.0kcal


| http://beauty.mrt-umk.com/~dieting/index.php?e=3 |
| 運動によるダイエット::ウォーキングダイエット | 12:48 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑